ありがとう、ザイロリック!痛風の薬です。   >   痛風は一生涯治療が必要?

痛風は一生涯治療が必要?

カルテの画像

痛風は一度かかると一生治らないと言われています。
尿酸値が理想の値になれば痛風発作は起こらないのですが、なぜ一生治らないと言われるのでしょうか。

痛風は食生活の悪さやお酒の飲みすぎでかかる病気だと思われがちですが、これは全体の2〜3割しか占めておらず、殆どの場合が尿酸の排出能力が低いという体質な要因で発症するのです。

つまり、どんなに食生活をはじめとする生活習慣を改善しても、痛風を治すのは難しいと言えます。

では体質を改善することで痛風は治るのでしょうか。
体質もまた改善しにくいもので、遺伝的に尿酸排出能力が低いことがあります。
肥満の人はダイエットを通して痩せることで痛風を改善できる見込みがありますが、意思が弱いことでダイエットに成功しないという性格的な要因も考えられるでしょう。

結論として、痛風は本当に一生治らないものなのでしょうか。
痛風は下記の状況で治ることがあります。

・肥満が解消されたとき
・高齢を迎えたとき

肥満が原因で痛風になった場合、痩せることで尿酸の結晶が長い時間をかけて溶けていき、痛風が完治することがあります。

痛風は60歳を過ぎると身体の尿酸生成量が減るために自然に治ることもあるようです。

痩せるまで待てない、年取るまでに治したいという方は、薬物治療が効果的です。
ザイロリックと呼ばれる薬は尿酸値を下げる働きを持ち、長期的に服用することで体内に尿酸が溜まらなくなるでしょう。

痛風は急に治るものではなく、体内に蓄積した尿酸を少しずつ溶かして排出させることで初めて治るものです。
急がば回れというように、早く治したいと思う人ほど、ザイロリックで徐々に治していきましょう。

ザイロリックは通販サイトで海外から取り寄せることができます。
医師の処方箋がいらないので、わざわざ病院に行く手間を省きたいという方におススメです。